最新情報、世界のお墓満載!!山崎石材 facebook
Twitter

お墓・墓石・供養のことなら 北海道の山崎石材工業株式会社

北海道最大級の屋内・外併『お墓・壇・手元供養の総合展示場です
お客様にとってきっと新しい供養と祈りのカタチが見つかると思います

お墓・供養のこと、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル:0120-148-230(いしや にいさん)

お問合わせ

お問い合わせいただくとお墓の事がよくわかるオリジナル小冊子プレゼント!

石建造物・モニュメントのご紹介

山崎石材

本間家 (北海道 増毛)

Posted: 2009.10.30

honmake1.jpg

国指定の重要文化財となっている旧商家丸一本間家

本間家の資料に下記のように記されておりました。

『石蔵を建てた石工たちのひとりに、山崎栄太郎(初代)がいた。

山崎は前の札幌中央郵便局などを石組みした人。いま孫の山崎鶴吉(三代目)さん

(滝川市花月町一一)と山崎栄吉(鶴吉弟)さん(札幌市豊平三条一一丁目)とが、

それぞれ三代目の石材店を経営している。

「なにぶん古いことですが、祖父が若いころ、二年ほど増毛に行って仕上げた石蔵だと

聞いています」となつかしんでいる。(山崎鶴吉談)

石材は、増毛と浜益との間にある海岸ぶちの日方泊(ひかたどまり)の軟石を使った。

札幌軟石より堅めで、火に強く、淡い黄色味を帯びている。石の表面を平らに削り

下部のへりを取る 淀(よど)切り に仕上げ、段違いに組んであるため、

石の色とあいまって、見た目に明るく、すっきりした印象を与える。

石蔵は、先に石の壁体を積み上げ、あとで屋根をふく。足場は広く、

じょうぶに築き、しだいに高くしていく。重い石をモッコにいれて棒を通し、

二人でかつぎ上げる。この二人の肩がそろうとうまくいかない。

背の低い者が先棒になり、高いほうが、うしろから押し上げる。

「いろいろコツがある」と古い石工はいう。

honmakehasira.jpg

 柱のデザインは、海と雪の結晶を表現しているのだろうか?

honmake3.jpg

 

昭和46年5月30日 北海道新聞掲載記事に、3代目山崎鶴吉が初代栄太郎の事を語っております。

増毛居酒屋石造り北海道新聞.jpg

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

月別アーカイブ

  • お墓 Q&A
  • 店舗・工場紹介
  • 会社概要
  • 山崎石材日記
  • お問合わせ

ぐるっと!360°店内のご紹介 山崎石材の店舗をバーチャル見学!360°見渡せます!店内を見る

─お墓は人生の物語─想いのお墓 皆様の想いのこもったお墓をご紹介します!

大きな宝石のように輝くランドレンモニュメント 光り墓

  • ショールーム動画
  • 滝川ショールームの様子を動画でご覧になれます。(WMV)
  • 室内展示風景 Vol.01
  • 室内展示風景 Vol.02
  • けいざいナビにて紹介
  • 2010山崎石材CM

全優石 全国優良石材店 私は、山崎石材をおすすめします。

日本石材産業協会

全国石材施工協会

イツキ

やわかぜ